村の会議室


  • 2017-2-26 20:54  1488110195

    未払いが必ずしも詐欺とは限らないからです。
    管理者も立ち入ったら大変ですよ。1件や2件じゃないはず。責任持てないでしょう、実際。
    例えば、信用調査みたいな。あれこれ調べられて合格したら会員になれる。。そんなガチガチなサイトにするとして、まともな利用者すら、面倒になり
    登録しなくなるからね。サイトの収益は広告だとおもうので、利用者の受け入れが
    簡単なのが一番でしょう。

    未払いの問題について、警察に相談したという記事を読んだことがありますが、
    経営困難で資金繰りは厳しいだけかもしれない。という判断になるのだそうです。

    たしかに、1円でも払ったことがあれば、誠意はあるとみなされてしまうのでしょうね。

    コチラからすると、確実に確信犯なんですけど。これが現状です。
    ですから、こちらでそういった人の仕事を請けないのがいいのです。

    注意するポイントとしては、
    案件事態、丸投げしているところ。その人は専門業者じゃないし、ベンチャー企業ですとか言ってるところは慎重に。確信犯が紛れ込んです可能性が大きいです。

    もしかしたら、起業ということで、儲けるために異業種の副業をスタートし、
    専門家を雇って転がせば、運営がうまくいくと思って始める人もいるでしょうが、
    世の中そんなに甘くないと思うので、経営不振になる方が普通だと思います。

    何も知らずに、人を使う。仕事をとるというばあいの手段が、激安だとすると
    首を絞める一方ですよね。低賃金で請け負う人って初心者が多いと思います。

    それを素人社長が見極められるかどうかで、受注先が満足できるサービスをすることができるかどうかにもかかってくるはず。相手が不満に思って支払わなかったら?

    そうやって、運営が厳しくなって、末端にはお金が入ってこないとかね。
    結果的には詐欺行為になってしまうというか。
    これは想定ですけど、ありえますよ。ネット上で仕事とって、ネット上で他人に
    振って。リスクはどの立場でも同じです。
    営業って大変だということなんですが。

    凄く急いでるところ、きっとクライアントへの押しが強いんでしょうね。
    直ぐ出来るよとかいって、仕事取ってくる感じ。
    だから制作時間に余裕がないの。急いて作って持っていた制作物は私達が真剣につくってますからクライアントも使用しますね。あ、嘘じゃないね。ってそれで、やっと信用されてお金を払います(たぶん前払い)そのあと、丸投げだから、クライアントや
    そのた関連業者と連絡をとることになり、まともなビジネス関係が進みます。
    で、お金がもう既に、そこにない。

    という風に。これは経験談に基づいています。

    ですから、
    こちらで警戒するしかないです。